臨床研修医募集案内intern

医学生の声

村上総合病院 外科での実習を終えて

新潟大学医学部医学科6年 揚野佳太

新潟大学医学部医学科の現在のカリキュラムでは、5年生の1月から6年生の7月までの7か月間を6クールに分け、学内・学外でそれぞれ3クールずつ実習を行います。私は5クール目に村上総合病院の外科で実習させていただきました。

実習の1日の流れについてですが、火曜日以外は朝8時半に病棟に集合し、回診します。
火曜日は8時ごろから検討会を行い、終わり次第回診に向かいます。その後は病棟の処置についたり、控え室で勉強したりしていました。ネット回線を使わせていただけたので、自分のPCを持ち込んで映像講座を見ることもできてありがたかったです。また、私は外科の実習として来ていましたが、消化器内科の内視鏡検査も見学させていただきました。
胃静脈瘤の治療も見られて、貴重な体験となりました。

午後からは手術に入ります(火曜日はなし)。ほとんどが消化器疾患の症例でした。鼠径ヘルニアや胆石、虫垂炎、各種癌まで、実に様々な症例を見ることができて良かったです。
特にヘルニアなどの手術は大学病院ではあまり見られないので、勉強になりました。手術では消毒や直腸診、埋没縫合、腹腔鏡の保持、最後には開腹までやらせていただきました。奥手な私ですが、先生方が「これやってみなよ」と優しく言ってくださったので、色々できて嬉しかったです。よりアクティブな方なら「これやりたいです」と言えばもっと多くのことをやらせてくださると思います。手術室に入っていた看護師さんたちも親切に接してくださいました。

そして夕方5時ごろに再び回診があります。患者さんの数は多いですが、毎日欠かさず朝夕2回行きます。患者さんも嬉しそうに迎えてくださいます。これで1日の実習は終わりです。

村上総合病院での実習は忙しすぎず暇すぎず、非常にメリハリがあり、自分に合っていたなと思います。外科的手技を色々やってみたい、自学自習の時間もある程度確保したいという方には強くお勧めします。
生活の面でもとても良かったです。事務の方が病院のすぐ近くのホテルを朝食付で取ってくださったので、朝も元気に実習へ向かうことができました。病院の洗濯機も使わせていただけました。また病院食堂の唐揚げ定食(680円)は絶品です。

村上総合病院は皆さん優しく、とても良いところだと思います。先生方も学生が来るのをとても待ち望んでいらっしゃるので、是非とも実習先に選び、充実した時間を過ごしてみいてはいかがでしょうか。

最後に、お世話になった先生方、看護師の方々、事務の方々、患者の方々、その他関係者の方々に対し、この場を借りて感謝申し上げます。今回の実習で学んだ多くのことを、将来医師としての人生で活かしていきます。1か月間本当にありがとうございました。