臨床研修医募集案内intern

新プログラム

新プログラムの特長

専門家かつ細分化していく現代の医療情勢のなか、プライマリーケアを始めとし、2.5次まで対応する救急医療、がん治療から緩和医療まで、各科専門の垣根を越えて研修を行います。

救急部門での研修では救急車同乗研修を行い、傷病の発生したまさにその場所から観察することが可能です。それらの中から集中治療や高度医療が必要とする傷病者をトリアージし安全に高次医療機関へ紹介する事も極めて重要な任務であり、本プログラムの骨子となっているため、地域医療に興味を持つ研修医にお勧めします。

新プログラム

新プログラム